ayu_cocochi

カテゴリ:読書( 7 )




アウンサンスーチー

d0094078_13241699.jpg

有名なのにあまり深くは知らない彼女のこと。
この本には政治的のことではなく、家族の物語が綴っているそうで。
久しぶりに買った一冊だけに心に響きますように…★

今日の午前中は子供たちを両親に託し、友達と書店内にあるカフェへ。開放。解放。
束の間の自由時間はいつもより時が経つのが早い気がする。
[PR]



by ayu-cocochi | 2012-08-05 13:22 | 読書

読む、読む、読む

d0094078_14491234.jpg最近、読んだオススメ本。

○ 有川浩さん 『阪急電車』
 阪急電車 今津線を舞台に各駅でのほっこりあったかくなるストーリーに、胸キュン。
 (映画化されるそうですよ。)

○ 宇江左真理さん 『雷桜』
 映画化されて有名になった1冊。
 映画の主役のおふたりを思い浮かべながら読みました。
 泣けました。切ないけれど想いあった綺麗な別れに。
 きっとDVDをレンタルすることでしょう。
 
○ 小川糸さん 『つるかめ助産院』
 妊婦時代にこの本に出会いたかった。
 先生に出会いたかった。長老に会いたかった。艶子さんにも、パクチー嬢にも。
 登場人物、みなさんが魅力的。
 小川糸さんの本で一番のオススメ。
 もうひとり産みたくなりました。

○ 阿川佐和子さん 『スープ・オペラ』
                          今、読んでいる本です。


d0094078_1522327.jpgオススメ絵本。
○ 『ふたりのサンドウィッチ』

○ 『ビロードのうさぎ』

アイリが何度も読んでほしくて私のところに持ってきます。
最近は自分に置き換え、考えて聞くようになりました。
『ふたりのサンドウィッチ』は仲良しの友達を想いながら。
『ビロードのうさぎ』は赤ちゃんの時から片時もはなさないブタのぬいぐるみ"ぶ~ちゃん"を想って。ほろっと泣けます、この絵本。


  
[PR]



by ayu-cocochi | 2011-01-17 15:08 | 読書

後回し。

d0094078_11231875.jpg
小さいおうちで直木賞を受賞した中島京子さんの「さようなら、コタツ」
だいぶ前に買ったのに、読み始めは順調だったのにいつの間にか、インテリアのカタログ本やお菓子本に追い抜かされついつい後回しになっております。
さらに言ってしまうと、日曜日に買ったちょんまげぷりん2にも先を越され、本とうに悲しい本です。
それにしてもちょんまげぷりん2。内容は1冊目に子供だった友也が中学生になり、逆に安兵衛のいる180年前の江戸時代にタイムスリップする、という話しなんですが面白くて一気読み。ただいまお友達に貸し出し中です。

それにしてもまだまだあるんです後回し。
最近、子供たちの健診やら予防注射やら幼稚園のプレやら仕事やら赤ちゃんの世話でほとほと忙しい状態なのですが、暇を持て余しているよりは自分的には楽なんですけど、夜になるにつれ余裕はなくなり、パパに対して労いの言葉すら後回し。これって良くないことですよね。日常会話すら「ふ~ん」と流している自分がいて、かなり申し訳なく思います。
そして女性としても後回し。ここで言うのもなんですが。かなりの恥じさらしますが。鼻毛が出ていてびっくらこきました。無駄毛なら洋服で隠せますが、気付いたときはお風呂後の鏡の前。目の前真っ白。ご臨終。とりあえず笑い飛ばせ。
これから控えている衣替え。涼しくなったとはいえ、まだ半袖でも過ごせます。
ただ今回は子供が一人増え、捨てる服に、着れなくなったけど取って置く、夏服、冬服、よく分からん服。
はぁ~、これだけは後回しにならないようにしたいけど、タイミングが難しいですね。


あっ!最後に。
パパ、毎日毎日家族のためにお仕事お疲れ様~。
ありがとね~。
[PR]



by ayu-cocochi | 2010-09-15 11:48 | 読書

ちょんまげぷりん

d0094078_1065250.jpg「映画観てきました~!」

と、言いたい所ですが
本で我慢の『ちょんまげぷりん』
映画公開により錦戸君がいろんなテレビにでていましたね。
彼も好きだけど、やっぱり私はともさかりえさんが好き。
はかなげ~な感じなのにブログで拝見する限り、男前の彼女に格好良いと思ってしまう魅力的な女優さんのひとり。

本は半分を読み終えたところ。
時空を超えたお侍さんはまだ菓子作りをしておりません。
これからもっと面白くなりそうな展開に「子供たちよ、今日も早く寝るんだよ~。」と今から夜が待ち遠しい母なのです。
[PR]



by ayu-cocochi | 2010-08-03 10:19 | 読書

読み返し

d0094078_15414066.jpg

本を読み返すことをほとんどしない私ですが、お暇なもので一度読んだ本を読み返しております。
一度読んでいるはずなのに忘れているもんです。
きっと浅く読んでいるからなんだけど。
なのでこっちに帰って来てから買った本は『植物図鑑』のみ。
可愛い恋愛話しで普通なら敬遠もの。
なのに プラス 雑草の料理の仕方満載で最後にはレシピもついちゃっている一味違う美味しいスト-リーに感心しきり。しかも詳しいのは男子のほうですから。う~ん、草食男子、雑食男子いぃかもです。

ではでは。。。

あっ、残念ながらまだ生まれとりません。
[PR]



by ayu-cocochi | 2010-04-11 15:41 | 読書

ヘヴン

d0094078_11364482.jpg
帯には
「圧倒的感動」
「涙」
「傑作」
という文字が並んでいたため期待を込めて読んだ川上未映子さんの『ヘヴン』

ありゃりゃ???

涙も出なけりゃ、特に主人公にもそこまで共感出来ず。
なんだかな~。と読み終えた後、思わず帯をもう一度みてしまいました。
人が想うこと(感想)なんて人それぞれということで。
白石一文さんの『どれくらいの愛情』のほうが私好みだったってことで、とりあえず。
[PR]



by ayu-cocochi | 2010-02-19 11:52 | 読書

甘いお菓子と大人な恋愛

d0094078_14523777.jpg
ここ最近読んだ本は西加奈子さんの「通天閣」、荻原浩さんの「四度目の氷河期」、東野圭吾さん「片想い」「パラレルワールド・ラブストーリー」とミステリーやら考えさせられるわやらで無性に恋愛ものが読みたくなりました。
大人なピリ辛い恋愛ものを欲してます。
辻仁成の「サヨナライツカ」
今週末映画公開ということですが、どうせ観に行けないし行かないと思うしレンタルまで待てないしね。

おともは『ガトーマスダ』の太巻きロール。こちら冷凍保存ですので半解凍ぐらいの生クリームシャリシャリ感をオススメします。
[PR]



by ayu-cocochi | 2010-01-19 15:06 | 読書

さいたま市在住。6歳と9歳の娘の母です。
by ayu-cocochi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ファン

ブログジャンル

画像一覧