ayu_cocochi

新居へ

今日は来月引越す新居へ、内覧会で指摘した事項がきちんとなされているか確認しに行ってきました。
d0094078_2233319.jpg

内覧会には旦那がひとりで行ったので建物内に入るのは初めて。
私も旦那も建築とは、を存じているふたりですので細部までチェック。
旦那も細かいけどここぞとばかりに私も細かくチェックしてきましたよ。だって、いつもなら施主に役所に消防にチェックされている身ですからね。確認会のはずが、「床にふくらみがあるのはしょうがないんでしょうか~?」木枠にノの字の汚れを見つけ「これは汚れなのかな?」といやみなことを言ってみたり、玄関を出て直ぐの外壁にうっすら汚れ?か塗装ムラ?と指摘をして来ましたさ~。

だって大変だったのよ~、来るまで。
我が家から新居まで2時間弱。ふつうに行けば1時間半もかからないんだけど、アイリが愚図りほんと大変だったのよ~。いつもならお昼寝タイムにベビーカーで移動のため、踏ん反り返って愚図る愚図る。大泣き。しょうがないから抱っこしたけど、乗り換えのためホームでベビーカーに乗っけてエスカレーターを降りるしかなく、その間大泣き。眠れないから愚図るんだよね~。と、ベビーカーに乗せたまま揺らし大泣きさせたら5分もあれば寝るのでそうしようと行き先の電車を見送っていたんだけど、、、なんだろう、思うんだけど、小さい子のいるママさんは同情の目で見てくれるんだけど、孫が義務教育終わってますみたいなお婆ちゃんって「泣かせて!かわいそうじゃない!」と言ったり、物凄く冷たい目で見たり睨んだり、さも私が虐待しているように見ていく人が、今日だけじゃなくちらほらいるような(あくまでも私目線ですのであしからず)。まあ、そんなんで人生の先輩方にかなりイラッ!としていたんだけど、初めての駅でエレベーターの場所が分からずエスカレーターに乗ると、その大泣きっぷりに知らん振りが出来なくなってしまった心優しい方が支えてくれ、電車に乗り込もうとすると「6ヶ月の女の子の孫がいるから、ほっとけなくて~」と目的地の駅が一緒だったこともあり、階段だからとベビーカーを運んでくれ、「どこのバスに乗るの?」とバスに乗り込むところまで手伝ってくれた方がいます。この方がいなかったら途中で挫けてました。睨まれ、冷たい言葉を浴びせられ「しょうがないのよ、このぐらいは眠いと愚図るんだから」と言ってくれたお陰で強張っていた顔もだいぶ解れたと思います。名前を聞いていなかったことが悔やまれますが、ここでお礼の言葉を。
ありがとうございました。

ちなみにバスの中でも愚図りまして。
帰りはアクセスの良い駅までタクシーを使わせていただきました。
もちろん帰りは家まで抱っこ。
[PR]



by ayu-cocochi | 2008-03-07 23:41 | ひびのこと

さいたま市在住。6歳と9歳の娘の母です。
by ayu-cocochi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ファン

ブログジャンル

画像一覧