ayu_cocochi

あれから1週間

ご無沙汰しておりました。

地震から1週間。
寒い中、食料も十分じゃない中、家族や友人の安否を案ずる中、そんな中、被災地のみなさんが懸命に生きる姿をニュースで見るたびに涙が出るのは私だけではないはずです。
当初は何も出来ない歯痒さと心配だけが募りましたが、今では節電、募金、買いだめしない。当たり前のことですが、一つまた一つと小さなことですが自分が出来ることが増え、一時の目に見えない無限な不安は解消されつつあります。

というか、さいたまに住んでる私が弱気でどうする!って、話しです。

福島の友人は懸命に、、明るく、助け合い、笑顔で生きているっていうのに、その友達にブログを通し励まされてどうすんの!って、話しなのです。

友達は休むことなく働き。

友達は毎日地震の様子を報道し。

友達は旦那様の会社の方にご飯を15合炊き、おにぎりを作る。

逃げずに現状を受け止め精一杯生きている。

原発の相次ぐ事故で見えない放射能に、何を信じていいのか分からない報道。

それでも混乱もせずに落ち着いて生活しているっていうのに、関東では買いだめする人々でスーパーがすっからかん。

ガソリン不足で物資はあっても避難所を回ることが出来ないそうです。

車で逃げることも出来ないそうです。

そこまで買いだめします?って、話しです。


私の故郷、福島。

愛すべき福島。

海があって、山があって、空気はうまくて、野菜も、桃も、梨も。。。

寒い冬にでも耐えられる東北人。

今、「ハッピーアイランド」と立ち上がっております。

大丈夫。

これなら復興する。

ありがとう。心から、ありがとう。

みなさんに感謝です。
[PR]



by ayu-cocochi | 2011-03-18 12:23 | ひびのこと

さいたま市在住。6歳と9歳の娘の母です。
by ayu-cocochi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ファン

ブログジャンル

画像一覧